メニュー

ノートPC Dell Inspiron 13 7380 1年レビュー

2020年11月7日 - Dynabook R731, Inspiron 7380, Jisaku7, 在宅勤務、コロナウィルス、休校対応, 購入、周年レビュー
    
ノートPC Dell Inspiron 13 7380 1年レビュー

購入して1年たった。使い心地も書く。
Dell Inspiron 7380のまとめはこちら。
  
 

コンテンツ

購入した経緯

昨年の10月は10%に消費税が上がるタイミングだった。ノートPCというと東芝の古いDynabookがあるほかは
タブレット、2in1のATOM搭載のものを持っていただけで、旅行先で使うには非力で困っていた。
ちょうど自作メインPCのJisaku7を楽天で増税前に買ったおかげで、大量のポイントを持っていた。
しかしポイントはちょっと遅れてやってくる。残念ながら増税には間に合わず、10月になって購入した。

外観

購入時に書いたように、今までのDynabookより薄いボディ。手で持ちやすい。

PC外観

PC外観

スポンサーリンク

指紋認証センサを兼ねた電源ボタンがいい。他のPCにないので重宝する。

指紋認証

指紋認証

いまいちなのは、一部のキーだ。これはいただけないが、我慢。

キーボード右側

キーボード右側

バッテリ

バッテリを使い切るほどの長時間使うことがなく、しばらく使っていないうちにバッテリがなくなっていた、
ということを繰り返している。

スポンサーリンク

久々のメーカ製PC

よく考えたら、デスクトップはずっと自作しているのでメーカ製のPCを買うのは、ノートPCだけだ。
2in1をのぞいたら、実に10年近く更新していなかった。分厚さも性能もずいぶんよくなっている。

Inspiron vs Dynabook

Inspiron vs Dynabook

ノートPCの宿命なのは拡張性。USBなどのおかげでずいぶんよくなったけど、メモリやストレージを
容易に増やすことは今でも難しい。
CPUを更新することは無理でも、ストレージを8TBくらい載せれば、デスクトップPCならファイルサーバとして
まだまだ使い道がある。でもノートPCではそういうことは難しい。

そういうこともあって、ノートPCにもとめるものはそこそこの性能、そこそこのストレージ、
いくつかWEBブラウザとExcelを開いても応答が極端に遅く成らない程度のメモリ。
これがあれば合格点なのだが、そういうPCであってもかなり高い。
そのためになかなか更新できなかった。

PCとモバイルディスプレイ

PCとモバイルディスプレイ

実際のところ、コロナウィルスの蔓延のため、ノートPCをもってどこかに出かけることがなく、
自宅のJisaku7でほとんどの用事をやっている。
Inspiron 7380の出番はほとんどない。

持って出かけることはないが、例えば自分の部屋を離れてダイニングテーブルで作業をするとか
そういうときには出番が来る。
ただそれも、キーボードをつけたiPadとどっちを選ぶかになっているので、どうしても
出番の回数は少ない。もったいないな。

Dynabookはほぼ子供に取られてしまった。このPCもそのうち取られそうだ。
次に更新するタイミングがいつになるか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 13 times, 1 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です