メニュー

サブブランドキャリアのサービス強化 Y!mobileもサービス改訂

2020年6月10日 - au, UQmobile, ソフトバンク, ドコモ, ニュース, モバイル, 楽天モバイル
    
サブブランドキャリアのサービス強化 Y!mobileもサービス改訂

先日のUQ mobileの新プランに対抗し、Y!mobileもサービスを7月1日から改訂する。

スポンサーリンク

改訂内容

Y!mobileの発表によれば、
スマホベーシックプランM/Rについて下記のように変更する。

スマホベーシックプランM/R

スマホベーシックプランM/R

スポンサーリンク

スマホベーシックプランM/スマホベーシックプランR
月額料金3,680円4,680円
データ容量9GB→10GB14GB
容量超過時の速度1Mbps1Mbps
通話定額10分以内の国内通話は無料10分以内の国内通話は無料

新規割があるので700円引かれ、また家族割で500円引くことが可能。

楽天UN-LIMIT、UQmobile対抗

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドであるので、秋にauのサブブランドに戻るUQ mobileと対抗している。
UQmobileが先日楽天UN-LIMITに対抗したプランを出した。

この関係を見ると、au、ソフトバンク、ドコモというMNO3キャリアは楽天UN-LIMITをライバルと
みなしておらず、その相手はサブブランドが妥当と考えているようだ。
先日も記事にしたが、MNOは5Gに進んでいき、高速大容量のサービスをアーリアダプタ層に提供し、
サブブランドはそこまで使わないボリューム層に訴求していくようだ。

楽天UN-LIMITは自社ネットワークの狭さから4大MNOではなく、3大サブブランドという扱いになってきた。
5Gサービス開始を延期した楽天。今後はどのようになっていくか注視していく。

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 3 times, 1 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です