メニュー

安価な200Hz駆動の30型ウルトラワイド液晶ディスプレイが登場

2020年8月13日 - ディスプレイ, ニュース
    
安価な200Hz駆動の30型ウルトラワイド液晶ディスプレイが登場

安価なディスプレイやテレビを販売する会社からウルトラワイドディスプレイが登場。
ディスプレイについてのまとめはこちら。

概要

JAPANNEXTは安価なテレビやディスプレイを販売する会社だが、先日200MHzで動く
ウルトラワイドディスプレイが発売された。

スポンサーリンク

ウルトラワイドディスプレイ

ウルトラワイドディスプレイ

出典:JAPANNEXT WEBページ

型番はJN-VCG30200WFHDR、30インチでゲーミングを想定した商品だ。
価格は39,970円だが、8月18日までは1万円引きで販売される。

仕様

PR

JAPANNEXTのWEBサイトによれば下記の仕様だ。

スポンサーリンク

画面サイズ30インチ曲面、非光沢
パネル種別VA
解像度2,560 x 1,080
アスペクト比21:9
応答速度5ms(GtoG) MPRT1ms
インタフェースHDMI 1.4/ 2.0 各1
DisplayPort
音声出力スピーカ 2W x 2
消費電力31W~50W
サイズ、重量707mm x 406mm x 200mm(スタンドあり)、5.4kg

特徴

仕様表の太字のものが特徴と思う。

感想

34インチの既製品は解像度がさらに良いが高いので今回の製品は売れ筋を目指していると思う。
それでも昨今では23インチのフルHDディスプレイが1万円ちょっとで購入できる。
そんな中で期間限定の値下げであるが3万円で買えるとしても、高額だ。
フルHDを2面買う事ができてしまう。
そうではあってもウルトラワイドディスプレイが良いと思う人には向いている。

実際には下図のような画面は普通の使い方ではあまりないのだが、ゲームの世界では
フルHDでは見えないところまで見えるというのはよくあるようだ。

スポンサーリンク

JN-VCG30200WFHDR

JN-VCG30200WFHDR

出典:JAPANNEXT WEBページ

ゲーム向けとはいえ、IPSパネルにして34インチにして、この価格ならLGより
安いので売れるのではないだろうか。
マルチディスプレイにしたいが1枚しか設置できない、という方にはぴったりなディスプレイと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 108 times, 1 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です