メニュー

スマートウォッチ使用1年レビュー

2019年4月28日 - Amazonタイムセール祭り他, デジモノ, 購入、周年レビュー
    
スマートウォッチ使用1年レビュー

2020年4月27日更新
半年くらいで飽きるかと思っていたが、買ってからもう1年。
風呂に入るとき以外はほぼつけたままのスマートウォッチをレビューする。
デジモノのまとめ記事はこちら。
 
 

機能

PR

amazonのタイムセールで安かったので興味だけで買ってみた。
やれることはこちら。

電池の消耗を気にして、ボタンを触らない限り消灯としている。
モードを切り替えると手を持ち上げるだけで、つまり時間を見る仕草だけで点灯できる。
しかし結構バッテリの消耗が早いのでオフにした。
おかげで時計としては使い勝手が非常に悪い。

スポンサーリンク

だがよく考えると最近は腕時計をしていても時間を確認したいときに見るのはデスクのPCだったり、
操作中のスマホだったりする。
たまに困る程度だ。

着用

着用

歩数から疲労度までは1時間ごとに記録するようにしている。
これは正時になると記録するようで、1時間の平均ではないようだ。
アプリケーションをインストールしたスマホとBluetoothでつなぐと、蓄積したデータを転送する。
アプリケーションで数日前のデータを見ることができる。
しかし、データのダウンロード、特にcsv形式でのダウンロードができないので、
統計情報にできないのがもったいない。
あのデータはどこに蓄積されているのやら。

最後のSNS着信通知は、常にBluetoothでスマホと接続することになる。
スマートウォッチだけでなく、スマホのバッテリも消耗する。
だから使わないし、だいたい仕事中は見ている暇がない。問題ない。

スポンサーリンク

気になること

ベルト

買った時からベルトの出来は大丈夫かと思えた。
あまりにもチャチだ。
案の定、弱そうと思っていたベルトを通すところが半年くらいで切れてしまった。

留め具壊れる

留め具壊れる

が、ベルト自体は留め具があるので止まる。
なんとか使えているが、ベルトの交換をしたいなあ。
ずいぶん前にメーカにメールを送ったがすでにメールは届かず。

充電

どうやら、起動していると充電できないようだ。
バッテリが切れる際に断末魔の悲鳴のように、バイブレーションがしてブーーーーッと音がして電源が切れる。
手動で電源を切る方法がわからない。
仕方ないので、いつもバッテリが切れてから充電している。
旅行のときなど、充電用ケーブルを持っていかない場合もあるので、困った仕様だ。
先日は寝ている間に落ちたようで、しばらく気が付かなかった。

評価

いつものように5段階で評価する。

耐久性本体★★★★★
ベルト★★☆☆☆
値の正確さ★★★☆☆
機能、測定項目★★★★☆

壊れたらまた買えばいいというくらいの価格なのに意外にも使えている。
残念なのはデータの吸い出しができないこと。
あと1年くらい使ったら次のステップを考えるか。


2019/10/23追記

スポンサーリンク

記事を書いて1,2か月だったか。ベルトがボロボロに崩壊し、とうとう腕に止められなくなった。このため使えなくなってしまった。交換用のベルトさえあればまだ使えたんだがなぁ。
このため新しいものもまだ買わず、机の上にベルトのなくなったスマートウォッチを転がしている。

残念だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 51 times, 3 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です