メニュー

パナソニックブルーレイレコーダが不具合

2021年4月6日 - ニュース, レコーダ, 故障、トラブル
    
パナソニックブルーレイレコーダが不具合

ブルーレイレコーダといえば有名どころはパナソニックとソニーだ。そのパナソニックでブルーレイレコーダの不具合が多発している。
ニュース全般のまとめはこちら。

不具合内容

ソフト不具合で問題になっているそうだ。具体的には下記の現象だ。

パナソニックブルーレイレコーダ不具合

パナソニックブルーレイレコーダ不具合

発生する機種は2017年以降発売のもので、多数ある。上の画像のリンク先から自宅のレコーダが該当するか確認してほしい。

スポンサーリンク

回避方法

いったん通信によるGガイド通信を切る。
これにより1ヶ月の番組表が取得できなくなる。戻すのは不具合を対策したファームウェアが提供されてからとなる。1週間分はテレビ電波で受信しているはずなので、これは使えるはずだ。

既にインターネット経由では対策ファームウェアの配信は開始しているようだが、放送波による更新はまだ開始されていない機種もある。可能な限りLANケーブルなりWiFiで接続して更新するほうが良いが、できない場合は4月下旬まで待つしかない。

原因が公開されていないままであるが、おそらく使いまわしていた番組受信機能に潜在的なバグがあってそれが見えたのだろう。時限爆弾だったのか、あるいは条件がそろったのか。そのあたりは情報が公開されない限りわからない。

スポンサーリンク

(Visited 12 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です