メニュー

ひかりTVショッピングにてSIMフリー端末にキャッシュバック中 6月30日まで

2021年4月1日 - MVNOセール、キャンペーン, nuro, OCNモバイルONE, ひかりTVショッピングセール, ニュース
    
ひかりTVショッピングにてSIMフリー端末にキャッシュバック中 6月30日まで

3月までやっていたのだが、対象の料金プランを変えて再度登場。今回は料金プランが安いので、ものによってはいいのではないの?
NTTぷらら系のひかりTVショッピングにてSIMフリー端末のキャッシュバックをつけるセールが開催中。
MVNO事業者のセール情報のまとめはこちら。

セール概要

ひかりTVショッピングはスイッチやPS5の抽選販売もやっているが、この度はMVNO事業者と提携して回線の同時申し込み時に端末に対してキャッシュバックを行う。
3月までのセールと比べるとキャッシュバック金額は減ったようだが、それでも魅力的なものがある。前回はこちら参照。

今回は月額料金が変わっているのでもうやらないと思っていたので意外だ。

ひかりTVショッピング

ひかりTVショッピング

スポンサーリンク

出典:ひかりTVショッピング WEBページ 以下同じ

端末とキャッシュバック額

端末には古いもの、性能が低いものがある。それぞれの端末価格だけでなく、用途も考えて契約するほうが良い。なお本サイトで紹介記事を書いているものは端末名にリンクを付与している。
なお、取り消し線は2月から開催していた前回のセールの際の価格。

ひかりTVショッピング

ひかりTVショッピング

端末名ひかりTV
価格(4/1時点)
nuro
キャッシュバック
OCN
キャッシュバック
OPPO Reno3A35,820円→38,800円25,000円→22,000円18,000円
OPPO RenoA28,000円→39,380円20,000円18,000円
Xiaomi Redmi 9T17,490円15,000円→13,000円15,000円→16,000円
OPPO A7322,318円→25,80015,000円→18,000円18,000円
AQUOS sense439,490円20,000円→15,000円18,000円
AQUOS sense4 plus50,600円25,000円→20,000円18,000円
moto g PRO32,580円→35,800円20,000円→15,000円18,000円
moto g9 play22,580円→24,800円15,000円→12,000円18,000円
moto g8 power lite19,800円→20,800円10,000円→12,000円10,000円→15,000円
ROG phone3109,780円30,000円18,000円
Zenfone 7 Pro98,780円30,000円18,000円
Zenfone 783,380円→84,034円30,000円18,000円
TCL 10 5G39,800円20,000円→10,000円18,000円→16,000円
Xiaomi Redmi Note 9S 4GB/6GB24,800円→24,800円15,000円→18,000円18,000円
Zenfone MAX M115,800円→23,980円12,000円12,000円→15,000円
下記は新登場
moto e718,800円10,000円15,000円
moto e7 power16,800円10,000円15,000円
razr 5G179,800円40,000円18,000円
AQUOS sense 5G50,600円20,000円18,000円
Xiaomi Redmi Note 10 Pro34,800円16,000円18,000円

1万円以内でもスマホを買う事ができる。
お勧めは出たばかりのXiomi Redmi Note 10 Proか。Zenfoneは元が高いので割引があってもまだ高い。ROGは趣味なのでほしい方はどうぞ。AQUOSはノーチェックなのでわからない。
OPPO RenoAもいい機種だ。

スポンサーリンク

条件

条件は3つで、3つとも満たすこと。

  1. nuroモバイルまたはOCNモバイルONEに申込む。ともに音声通話のプランでかけ放題オプションも必要。
    nuroを選ぶと、さらに最大20,000円→1,000円のキャッシュバックがある。

ひかりTVショッピング

なお、キャッシュバックは7月31日までに申し込み、8月23日までに口座を指定して振り込まれる。購入時に安くなるわけではなく、キャッシュバックは3か月以上先になることに注意。

考察

音声+データプランなのでこれを新規に選び人はahamoなどのMNO提供の20GB低料金プランを選択しないのだろう。データ専用プランでも適用されるなら十分検討の余地があるが、サブ端末用途であれば音声は不要だ。毎月の料金が高くなるだけだ。

今回は安くなったプランがあるので前回とは事情が変わっている。

仮にnuro、OCNモバイルONEともに最低料金のプランを選ぶとすると、nuroはVSプランの3GB。毎月792円だ。これに10分定額のかけ放題オプションの880円を追加する。nuroは解約手数料を無くした。仮に半年間使ったとすると、月額料金は合計で10,032円だ。(初期費用は入れていない)
※3か月間の音声定額無料キャンペーンがあるので実際には2,640円安くなる。

キャッシュバックが10,032円以上のものであれば、ひかりTVの定価で端末を買って、1年間毎月音声通話、3GBのデータ通信を使えるってことになる。キャッシュバックが1万円のものはまあまああるが、2月のセールの時より端末価格が上がっているのでお得感は薄い。

スポンサーリンク

例えばOPPO RenoAを選ぶと、端末代は18,380円(39,380-20,000-10,000)だ。前回はマイナスだったのでずいぶん値が上がった。
しかし半年間使うと合計で28,412円だ。OPPO RenoAを入手してなおかつ半年間3GBのデータ通信ができる費用としてこれを安いとみるかは個々の判断だ。
ちなみに、有力な家電量販店の中では35,000円が最安値のようなので、十分安い。既に1年半前の機種なので古さが目立ってくるが、SoCのよさなどまだまだ使えるので選択肢に入れてもいいレベルだろう。

出たばかりのXiaomi Redmi Note 10 Proの端末代は17,800円(34,800-16,000-1,000)だ。同様に半年間のVSプランで月額料金は合計で10,032円なので(初期費用は入れていない)、合計で27,832円だ。有力な家電量販店の中では34,800円が最安値のようなので十分安いと思う。

一方でOCNモバイルONEの場合は、1GB/月コースが最小で毎月770円だ。仮に半年間使うものとする。かけ放題の935円が必要で、かつマイセキュア275円の契約が必要だ。合計で毎月1,980円になる。半年で10,230円だ。nuroと大差はない。

先ほどのXiomi Redmi Note 10 Proを選んだら、半年間の合計は29,030円になる。

どちらを選ぶと聞かれたら、独自のキャッシュバックもあるnuroを選ぶ。前回と異なって支払い金額はずいぶん安くなった。解約手数料がなくなって半年で計算したためだ。

スポンサーリンク

もちろん半年で解約するとそのMVNOからブラックリスト指定になる可能性がある。いつまで使うか、ベネフィットとリスクを考えて契約を考えよう。

(Visited 49 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です