メニュー

(バージョン確認方法つき)Windows10 1909がEOS 更新していない人はアップデートを

2021年4月20日 - OS(Windows10), ニュース
    
(バージョン確認方法つき)Windows10 1909がEOS 更新していない人はアップデートを

マイクロソフトの発表によれば、Windows10のバージョン1909が5月11日にEOS(End of Service)を迎えるそうだ。以後はセキュリティアップデートなどが配信されなくなる。末尾にバージョンの確認方法を記載した。
Windows10についてのまとめはこちら。

バージョン1909とは

数字のように2019年9月に完成したバージョンだ。開発コードは19H2と呼ばれていた。正式名称はNovember 2019 Updateだ。リリース時の詳細は下記記事を参照。

created by Rinker
¥17,240 (2021/05/14 23:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

発表内容

windows10 1909 EOS

windows10 1909 EOS

スポンサーリンク

On May 11, 2021, the following versions and editions of Windows 10 will reach end of service:
Windows 10, version 1909: Home, Pro, Pro for Workstations and Pro Education; and Windows Server, version 1909, all editions.
Windows 10, version 1809: all editions except LTSC editions
Windows 10, version 1803 and Windows Server, version 1803: all editions
After that date, devices running these editions will no longer receive monthly security and quality updates.

要約すれば、5月11日をもってWindows10/Windows 10 Serverのバージョン1909はサービス終了になり、以後は月例セキュリティパッチの配信は無くなる。対策は最新バージョンへのアップデートをすること。1909から20H2への更新は長時間かかるので注意。

1つ前のバージョンの1903は2020年12月8日にEOSとなっている。

今回は半年も経たずEOSとなっているので、マイクロソフトは過去のバージョンの整理を早くやってしまいたい意志が見える。近日くるであろう21H1では結構な変更があるらしいので、サポート体制を現行バージョンに注力したいのだろうか。

バージョンの確認方法

いちばん容易なのはこの方法かな。タスクバーの左端にある「ここに入力して検索」の欄に winver と入力する。
すると下図のように候補が表示されるがそのままEnterキーを押す。

Windowsバージョン

Windowsバージョン

スポンサーリンク

表示されるウインドウにバージョンが書かれているのでこれを確認する。赤線の部分だ。
ここに今回は バージョン 1909 と記載があれば対象だ。1903より前の数字の場合はすでにEOSになっているので早めに更新すべし。

Windowsバージョン

Windowsバージョン

(Visited 15 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です