デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  

アップルが2021年3Q決算を発表 過去最高の売り上げ

アップルが2021年3Q決算を発表 過去最高の売り上げ

アップルがプレスリリースで2021年3Q(4-6月)の決算を発表した。
IT業界に関するニュースのまとめはこちら。

発表内容

アップルのプレスリリースによれば、2021年度3Qの業績は下記の通り。

アップル2021年3Q決算

アップル2021年3Q決算 出典:アップルWEBページ

売上高 814億ドル
これは前年同期比の36%増。

財務諸表によれば、製品別の売り上げは下記の通り。

製品分野2021年3Q売上高(百万$)2020年3Q売上高(百万$)
iPhone39,57026,418
Mac8,2357,079
iPad7,3686,582
ウェアラブル8,7756,450
サービス17,48613,156
合計81,43459,685

ダントツ1位はiPhoneであるが、2位は意外にもサービスだ。
そしてMacとウェアラブルも同じくらいにまで成長してきている。

かつてアップルはアップル「コンピュータ」、つまりMacを売る会社だったが、看板商品がiPhoneに変わって久しい。
そしてMacは今は3位の売り上げだが、そんなに遠くない将来にiPadとMacが一緒になっていくのではないか。

リリースによれば売り上げが増えた理由は、下記の通りだ。

当社の地域セグメントそれぞれで過去最高の売上を達成し、それぞれの製品カテゴリーで2桁成長を遂げたこと、さらに、アクティブデバイスのインストール台数が過去最高を更新したことにより達成されました

つまり、製品が売れたという事だ。

キャッシュフロー

好調な決算を反映して、キャッシュフローは210億ドルになった。
株主還元にも積極的であり、290億ドルも配当などで還元している。

スマホのエリアではiPhone以外に多数のライバルが立ちはだかるが、タブレットはGoogleが消極的になったこと、ファーウェイが鍾愛が難しくなったことで失速し、iPad以外には敵なしに近い状態だ。
そして日本ではGIGAスクールの推進で多数のiPadが売れたと思う。

アップルの好調は当面続くだろう。そして成長が止まる日は来るのか、止めるのはどの企業か。切磋琢磨が続くので楽しみなことである。

(Visited 8 times, 1 visits today)
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です