メニュー

Fire TV Cubeを購入(1) 開封、外観確認、セットアップ

2020年10月24日 - AmazonEcho, Amazonタイムセール祭り他, Fire TV Cube, 購入、周年レビュー
    
Fire TV Cubeを購入(1) 開封、外観確認、セットアップ

先日のamazon prime dayにて安くなっていたFire TV Cubeを購入した。
開封、外観チェックとセットアップについて書く。
 
 
 
 

購入の動機

我が家にはFire TVが日本に登場した2015年モデルがある。これで妻や子供がリビングのテレビで好きな映画や
ドラマを見ている。一方で自分はPC上でamazon prime ビデオアプリですきな映画やドラマを見ている。

スポンサーリンク

5年前の製品なのでその後の機能エンハンスについてきていない。特にAlexaに関するところは、
対応はしているのだが、やたら声が大きいなど困っているところもある。
それからおそらくあと数年でリビングのテレビが壊れるであろうから、その際には4K対応に買い替えるだろう。
Fire TV 2015は4Kに対応していないので、先に用意しておこうか。

安くなっていたので、まずは自分用に購入した。もともとはFire TV Stickを考えていたが、
熱の問題だけ解決がいつまでもしないこと、有線LANを使えないことが引っ掛かって、
安いけど踏み出せなかった。

外観

セール中に9000円弱で購入した。届いた箱はまた小さい。先代と比べると分厚くなった気がする。
裏にあるように、箱の中には立方体の本体とリモコンがあるのだろう。

スポンサーリンク

箱

箱

早速箱を開ける。
いきなり、立方体の上面が見える。ほう。Echoとおなじだ。
立方体上面

立方体上面

中味を出す。左からACアダプタ、赤外線リレー、後ろが説明書3枚、リモコンと電池、本体、
そして有線LANをUSB microに変換するアダプタ。

中味

中味

気になる同梱物をさらに見る。まずは有線LANの変換アダプタ。Fire TV(2015)では本体に
有線LANを差し込む端子があった。
今回はないようだ。無線LANを前提に考えているのだろうか?先代も無線LANに対応していたが、
映像の安定性を考えると有線LANのほうが良いように思うが。

有線LAN変換アダプタ

有線LAN変換アダプタ

USBマイクロとの変換器なのでおそらく規格はUSB2.0。となると最大で480Mbpsなので、
4Kに対応するのは難しいかもしれない。無線の規格はどこまで対応しているのだろうか。
axという事はないと思う。

スポンサーリンク

続いて赤外線延長ケーブルおそらく本体に赤外線で信号を送る機能があるのだろうが、
設置場所次第ではうまく信号が届かない。
まだ詳細を調べてないが、Alexaを使って家電を制御するためのものだろう。じっくり試すことにする。

赤外線延長ケーブル

赤外線延長ケーブル

さて本体の外観。フィルムでおおわれている。セットアップの注意書きが書かれている。

注意書き

注意書き

これをめくると、いわゆるピアノブラックというのか、光沢のある黒の立方体が現れる。
しかしこれが、ほこりをやたら吸着する。リビングにおいておけばかなりほこりで汚れそうだ。
高級感はあるが、汚くなるのはいただけないな。

本体前面

本体前面

背面には4つの端子がある。左からマイクロUSB(有線LAN変換アダプタを接続)、
赤外線延長ケーブル、HDMI、そして電源だ。

本体背面

本体背面

改めて上面を見る。並びから全くEchoと同じ。

本体上面

本体上面

スポンサーリンク

必要なケーブルをつないで、本体を起動し設定を開始する。

設定

Echoとはまた違うが、Echo Showとは似ているかな。つなぐ無線LANのSSIDの指定、amazonアカウントの
指定(EchoやFireHDは設定されて届いたが、Fire TVはされていない)、アプリをインストールする
指定などだ。特長的なのは赤外線のリモコン設定だな。今回はスキップした。

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

設定

使い心地

PR

設定が終わると使える。Fire TV 2015ではリモコンのマイクボタンを押してみたい映画の名前を
叫んだが、Fire TV CubeはAlexa対応なので、Echoのように
「Alexa、~をみせて」
と言うだけで候補が表示される。あとはリモコンで左右に送ってみたい映画をえらぶだけ。
UIはより優しくなった印象だ。

スポンサーリンク

次回は赤外線で制御する方法を調べるか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 20 times, 1 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です