デル株式会社
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  

moto g6 plusが自宅の無線LANに繋がらなくなった

moto g6 plusが自宅の無線LANに繋がらなくなった

2020年2月11日更新
moto g6 plusが突如自宅の無線LANに繋がらなくなった話。
文鎮化した(涙)moto g6 plusについてのまとめはこちら。

ある日突然

今は2日に一回のペースで充電している。1日目は帰宅したら電源オフ、
2日目は無線LANにつないで、アプリケーションの更新などをしている。
いつもは無線LANにつなぎアプリケーションの更新を仕掛けて風呂に入ったりするのだが、
その日はいくら待ってもつながらない。諦めて風呂に入った。
入っている間につながるだろうと思っていたが、つながってない。
うーむ。なんで?

一式

一式

原因の切り分け

まずはWiFiの電波状況を調べた。
タブレットを起動してみたが、普通につながる。あれ?
ということはルータの問題ではない。

次にmoto g6 plusで他の電波を掴んでいるか確認する。
見えているSSIDを表示する画面に移動してみたが、隣人の電波は見えている。
うちはセキュリティを考慮してステルスSSIDにしている。
このため表示はされないが、電波をつかめばすぐつながっていたのだが。

試しに自宅の無線LANを一時的にステルスを解除してみた。つながる。
ということは、ステルスのときに問題があるということか。

対策の調査

ネットで検索すると、気になる情報が2つ。

1つ目は、Android9になってから、SSIDの設定方法が変わったということ。
更新してもう何ヶ月にもなるのでこれが原因とは思えないが、
SSIDの設定を削除して設定し直した。
ステルスSSIDの場合は手動で設定しないといけないのだが、
その際に下にある詳細設定に追加されたものを考慮する。
詳細設定を展開して、一番下の非表示のオプションをチェックする。

SSIDの設定

SSIDの設定

これでつなごうとしたが、やはりだめ。予想通り。

もう一つは、これもOSの更新後に繋がらなくなったという記事で、
ファクトリリセットなどやっても戻らないそうだ。
ただ、たまたまつながることもあるらしい。

この方法は採用したくないので実施していない。
そもそも最近はOSの更新はしていないし。
ましてやルータ側のファームウェアの更新もやってない。
こっちは最後のバージョンが1年前で止まっている。

スポンサーリンク

対策

結局、原因はわからないがアプリケーションの更新はあまり放置したくない。
と言って自宅のSSIDを公開するようなことも嫌だ。
あまり選択肢がないので、今回はルータのゲストモードを使って、
こちらを公開状態にして凌ぐこととした。

Archer C7は1年半くらい前の年末のセールで買ったものだったが、
調査が不十分で実はMACアドレス認証機能がない。
なのでSSIDとパスワードがわかれば、隣人が宅内ネットワークに乗り込めてしまう。

SSIDとパスワード、この2つが隠されていればつなぐことは不可能と思えるが、
SSIDが見えてしまえば、障壁はパスワードだけだ。
頑張ると破られてしまうかもしれない。
量子コンピュータが実用的になれば天文学的な計算量は一瞬で終わる。

ゲストネットワークであれば、仮にパスワードを破られるとインターネットとの
接続は使われてしまうが、宅内の他の無線LAN接続の機器との接続は制限できる。
隔離する設定ができるからだ。
被害を最小にできるだろう。

ゲストネットワークの設定

ローエンドでなければ、たいていのルータにはこの機能があると思う。
我が家にはNEC製のルータと、エレコム製のホテルなどで使うルータ(帰省の際に数回使った)があるが、
NEC製にはゲストネットワーク設定ができる。
まず、思いつきにくいSSIDを名付け、パスワードも想像の斜め上あたりを狙って決めた。
あとは、ネットワークを分離設定しておく。

moto g6 plus側にゲストネットワークのSSID設定をしたら、問題なくつながった。

原因は?

原因はわからないが、最低限の方法で対策した。
なんとか自宅のセキュリティ脅威をあまり増大させることなく対応できたが、
なぜこうなったかは全くわからない。

もしかしたら、moto g7シリーズが出たための故障タイマ?
あるいは新商品に対する嫉妬心?

昔からよく言われることではあるが、謎だ。
このくらいでは買い換えるつもりはないが、
レビューして使い心地を比べたいと思っているので、モトローラさん、お待ちしています。


2020/2/11追記
その後ほどなくして文鎮化し、moto g7 plusを買って現在に至る。まだローンが半年残る。(涙)

(Visited 1,460 times, 2 visits today)
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です