デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  

今ソニーのテレビを買うならどれか? 2021年夏

今ソニーのテレビを買うならどれか? 2021年夏

オリンピック真っ最中。今更ではあるが、テレビを買ってオリンピックを見たい人のために。
テレビ全般のまとめはこちら。

  

この記事のポイント

  • ソニーのテレビの最新情報
  • どのテレビが売れているか調べたら、ソニーも40インチ以上のサイズしかない
  • 有機ELよりも液晶のほうが売れているようだ

 

売れているテレビを探す

前回はパナソニック、東芝のテレビの中から売れ筋を探した。

今回はソニーのテレビから探してみる。
まず、価格コムのテレビカテゴリでソニーのテレビについて下記条件で探す。

  1. 42インチ以上の4Kテレビ
  2. 40インチ以下のテレビ

順に説明していく。

1.42インチ以上の4Kテレビ

まず現在一番売れていそうな42インチよりも大きい4K解像度のテレビを探す。パネルは液晶、有機ELどちらでもOK。
黒のしまりや発色を気にしないなら安い液晶が選択肢になる。
価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位5機をみる。下記の通り。

順位メーカ、型番大きさ、パネル種別リンク
ソニー KJ-55X9500H55インチ液晶
ソニー KJ-65X80J55インチ液晶
ソニー XRJ-65X90J65インチ液晶
ソニー KJ-49X9500H49インチ液晶
ソニー XRJ-55A90J55インチ有機EL

意外にも高額ぞろいの製品ではなく、有機ELは5位に入るだけだった。
またソニー製のテレビは他社もあるようにUSB接続のHDDで録画できるが、2番組同時録画はできないようだ。
チューナが2、4、5位の機種では地デジ3つ、BSデジタルも3つとあるが、録画は1つしか使えない。
タイムシフト機能はないという事になる。

ソニーテレビ

ソニーテレビ 出典:ソニーWEBページ

また、全機種Android TVに対応し、テレビから直接ネットサービスに接続できる。スマートスピーカではGoogleとAmazonに対応している。

5位をのぞくと皆液晶なので、見え方は大差ないだろう。予算と大きさで決めればよいと思う。

2.40インチ以下のテレビ

40インチ以下のフルHD、4Kテレビで探す。個室に置くにはまだまだこのレンジが多いだろう。
価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位5機をみると、下記の通り。

順位メーカ、型番大きさ、パネル種別リンク
ソニー KJ-32W730E32インチ液晶
ソニー KJ-32W500E32インチ液晶
ソニー KJ-24W450E24インチ液晶

なんと3台とも発売が2017年と4年前だ。パナソニック同様にソニーも40インチ以下のテレビは撤退したようだ。
在庫限りと思うので、どうしても小さいサイズのテレビが欲しい場合は急ぐしかない。

スポンサーリンク

まとめ

40インチ未満のレンジがパナソニック同様に全くなかった。日本のメーカが小型テレビから撤退という話しは聞いていたが、32インチももはや小型テレビの扱いになったようだ。

最終的には現物の映りを見て決めることをお勧めします。

(Visited 38 times, 1 visits today)
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です