パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
 

ahamoが大容量プランをアナウンス 100GBプランで何が変わるか

 

スポンサーリンク

 
ahamoが大容量プランをアナウンス 100GBプランで何が変わるか
 

ahamoを提供するドコモが大容量プランを提供開始するとアナウンスした。
ドコモについてのまとめはこちら。

このMNO/MVNOの記事もチェック!
  

ahamo大容量プランの詳細

ahamoのHPに掲載されている。

ahamo大盛

ahamo大盛 出典:ahamo

提供されるサービスは基本サービスに追加オプションをつけるイメージだ。
20GBで5分までの国内通話無料で2,970円の基本サービスに、大盛りオプションを追加する。
これが80GBで1,980円だ。合計で4,950円になる。2022年6月開始と書かれており、dポイントを頂けるキャンペーンが開始されている。

ahamo新規・MNP

大盛りオプションと他の比較

MNOの似たようなプランと比較してみよう。

ahamo
大盛
楽天モバイル
UN-LIMIT VI
ドコモ5Gギガホ
プレミア
au使い放題
MAX5G/4G
ソフトバンク
メリハリ
無制限
月間データ量(GB)100無制限無制限無制限無制限
月額料金(円)4,9503,2787,315~4,4807,238~4,9287,238~4,928

この表で分かるのは、MNO4社のプランはデータ使用量は無制限で有り、割引がなければ3社は7,000円台であることだ。
割引は、3回線以上、光の契約などとそのキャリアにまとめるつもりなら敷居は低いだろう。

一方で楽天モバイルだけが、データ使用量無制限でありながら3,278円と安い。
ahamo大盛が100GBで4,950円であることと比べると、データ量無制限で行きたいか、MNO3社の速度で行きたいか、の選択になりそうだ。料金だけで選ぶなら楽天の一択になる。ahamoなら速度が速そうだ。
MNO3社の無制限プランでは高いという人にはこの2つは選択肢になる。

世間の需要は小容量ではないか

一方で世間は小容量を求めている。
povoもLINEMOも20GBに満たない利用量のユーザに応えるプランを出している。
ahamoだけがその声を無視して1年たった。

povoに至っては、1か月で1日だデータを使うような使い方にも対応できるプランになっている。普段は在宅勤務なので家のWiFiでいいが、月に数回会社に行くときにデータ通信を使いたい、そういうユーザの希望に安く応えている。

LINEMOは3GBプランを開始した。

ahamoが提供すべきは大盛りではなく、小盛りプランだ。

(Visited 25 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です