メニュー

液晶ディスプレイが値上げ傾向 IOデータから新商品のおしらせ

2021年4月16日 - ディスプレイ, ニュース, 在宅勤務、コロナウィルス、休校対応
    
液晶ディスプレイが値上げ傾向 IOデータから新商品のおしらせ

地デジ用NASを購入しているIOデータは周辺機器メーカとしてバッファローと2大勢力だが、このほど液晶ディスプレイの値上げによる商品入れ替えを発表した。
PC、周辺機器に関するニュースのまとめはこちら。

IOデータの発表

下図にあるように、今回発表の商品は単に定価を変えるための型番変更のようだ。もっとも最近はメーカが定価を決めることはないので、卸値、というほうが正確かもしれない。

IOデータ液晶ディスプレイ

IOデータ液晶ディスプレイ

出典:IOデータ WEBページ

スポンサーリンク

世界的に液晶ディスプレイの部材調達が困難になっているとともに、価格が急騰しております。こうした状況の中で商品を安定して供給するために、やむを得ずラインアップおよび価格の見直しを行います。

ほほう。知らなかったけど、部材の値上げが顕著なようだ。通常ちょっとした部材の価格変動はあるのでそれを十分吸収できるような値付けをするが、利益がなくなるような急激な値上げがあったのだろう。持ちこたえられないので値上げするという事のようだ。

上図のアナウンスにも書かれているが、型番が変わるだけで仕様は変わらないそうなので、その点は安心して購入できる。

いったいどのくらい値上げするの?

関心があるのはいくら値上げするか、だ。
どの部材が値上げしているのかわからないので、液晶パネルの値上げなのか、あるいは共通部材(例えばLSI)が工場火災などの影響で入手困難なために値上げするのか。前者ならで大画面ほど値上げするだろうし、後者は画面の大きさに関係なく一律だろう。なんとなく昨今のニュースから、後者な気がする。

スポンサーリンク

ちなみに、ルネサスの工場火災の復旧はなんとか4月中旬で稼働再開できる見込みになったようだ。自動車への影響が懸念されたが、大きなニュースにならなかったので何とかなったのかな。

今回発表されているうちの1機種、LCD-AH241XDB-Aについて現行機種と価格を比較してみる。

LCD-AH241XDBの仕様

IOデータ液晶ディスプレイ

IOデータ液晶ディスプレイ

出典:IOデータ WEBページ

LCD-AH241XDBは広視野角ADSパネル搭載の23.8インチワイド液晶ディスプレイだ。ゲームするとか、デイトレードするのでなければ、デスクトップPC購入時に合わせて買いそうな大きさのものだ。ゲーミング用ではないので応答速度はそれほど高くない。もちろんVESAマウントがあり、アームを取り付けできる。

この現行機種の発売当初の希望小売価格がいくらなのか調べることはできないが、価格コムにて最安値、平均の価格の履歴がわかる。引用する。

IOデータ液晶ディスプレイ価格履歴

IOデータ液晶ディスプレイ価格履歴

出典:価格コム WEBページ

created by Rinker
¥17,578 (2021/05/15 00:28:32時点 楽天市場調べ-詳細)
このグラフを見る限りは、発売当初は平均18,000円弱で販売されており、コロナウィルスによる在宅勤務特需に沸いた2020年4月頃は19,000円くらいまで一時上げている。その後需要が落ち着いて戻り、また反動なのか初冬は平均で16,000円まで下げていた。2021年になってじわじわ上がり、4月あたりから2,000円くらい値上がりしている。
供給量が減ってしまって売る物がない状況なのだろう。

スポンサーリンク

部品の供給が安定しないのは他社も同じだろう。近日ディスプレイを買いたい人は早めに動くほうがよさそうだ。

(Visited 10 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です