パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
Hulu
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
Hulu
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
 

OPPO Reno5 Aの登場 安価な5Gスマホは買いなのか?

OPPO Reno5 Aの登場 安価な5Gスマホは買いなのか?

OPPOから名機RenoAの正当な後継機が登場。スペックの進化を見る。
有機EL画面搭載した高コスパの端末、OPPO Reno Aのまとめはこちら。

  

この記事のポイント

  • OPPOからReno3 Aの後継機であるReno5 Aが登場
  • Reno3 AはSoCが下位モデルになっていまいちだったが、Reno5 AはSnapdragon700番台に戻った
  • 5G対応になったが有機ELではなく液晶になったりといろいろ調整しているようだ

 

スペックの比較

まずはRenoAとReno5Aのスペックと比較する。中間にReno 3Aがあるが、SoCがいまいちだったのでここでは比較しない。公式はこちら。

OPPO Reno5A

OPPO Reno5A

出典:OPPOサイト

Reno5 ARenoA
SoCSnapdragon 765G オクタコアSnapdragon 710 オクタコア
RAM/ROM6GB/ 128GB6GB/ 64GB (楽天モバイル限定で128GB)
画面6.5インチLCD、1,080x2,400
リフレッシュレート90Hz
6.4インチ有機EL、1,080×2,340
カメラアウト:6,400万画素(f/1.7)+800万画素(超広角 f/2.2)+200万画素(モノクロ f/2.4)+200万画素(マクロf/2.4)
イン:1,600万画素
モード:写真、夜景、動画、ポートレート、アウト/イン同時動画撮影、スローモーション、タイムラプス、映画, エキスパート、パノラマ、テキストスキャナー、顕微鏡、ステッカー、Google Lens
アウト:1,600万画素+200万画素
イン:2,500万画素
モード:写真、ビデオ、エキスパートモード、パノラマモード、
ポートレート、夜モード、タイムラプス
通信WiFi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
5G:n3/n28/n77/n78 (NSA)
LTE: 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42
W-CDMA、GSM
Bluetooth: 5.1
WiFi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
LTE: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/39/40/41
W-CDMA、GSM
Bluetooth: 5.0
バッテリ容量4,000mAh
Quick Charge対応
3,600mAh
インタフェースUSB-CUSB-C
大きさ74.6×162.0x8.2mm75.4×158.4×7.8mm
重さ182g169.5g
OSAndroid 11 (Color OS11)Android 9 (Color OS6)
その他デュアルSIMカード(DSDV、マイクロSDカードと排他)、eSIM、Felica、防水、背面指紋認証デュアルSIMカード(DSDV、マイクロSDカードと排他)、Felica、防水、画面内指紋認証

RenoAからの進化ポイント

Reno3 Aはちょっと残念なところがあったが今回はどうだろう。

  1. 安価な5Gスマホ
  2. SoCがSnapdragon 765G
  3. Reno3 A同様にカメラの広角レンズが追加。4眼に。
  4. Reno3 A同様にストレージが128GBが標準に
  5. Reno3 A同様にバッテリが若干増えた
OPPO Reno5A

OPPO Reno5A

どれも好ましい進化だ。

一方で退化した点

スペックを比較すると、Reno3 Aで残念だったSoCの退化が今回はない。

  1. ディスプレイは有機ELから液晶に変更。安価にするには仕方ないな
  2. インカメラの画素数が半分
  3. 若干重くなった
  4. 指紋認証センサが面倒くさい背面に移動

このくらいは許容範囲だろう。有機ELでないのでバッテリの持ちが気になる。指紋センサも画面上のものはとても重宝する。

結局買いなの?

RenoAから1万円弱の値上げで進化した仕様の5Gスマホが手に入る。先日購入したシャオミのRedmi Note 10 Proは5G非対応だが、非常に良い仕様だ。Reno5 Aと双璧だろう。
Redmi Note 10 Proが先に出ていなければこっちを買ったかもしれない。

そろそろ5Gに備えたい人には間違いなくお勧めだろう。5Gはまだいらない人にはReno5 AとRedmi Note 10 Proの価格を比較して安いほうを買えばよいと思う。液晶になったこと、指紋センサが背面に移動したことは残念だが、こういう仕様の機種はあるので、5G対応の安価なスマホと考えたら許容できる人が多いだろう。

SIMフリー版は6月11日発売予定。IIJmio、イオンモバイル、QTモバイル、BIGLOBE、LinksMateなどから発売予定。他、大手量販店でも販売される。

(Visited 738 times, 2 visits today)
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です