メニュー

ソフトバンクがahamo対抗 新料金を発表 20GB、2980円、3月開始

2020年12月22日 - ahamo, au, LINEMO, LINEモバイル, Y!mobile, ニュース, 楽天モバイル
    
ソフトバンクがahamo対抗 新料金を発表 20GB、2980円、3月開始

ライブ配信があって、予想通りと予想外の発表になった。
ソフトバンクについてのまとめはこちら。
 
 

概要

配信は下記から行われた。

その概要をまとめるとこうなる。

ソフトバンク新料金発表会

ソフトバンク新料金発表会

スポンサーリンク

上位ブランドの変更

一方でソフトバンク、Y!mobileブランドは下図のような料金体系になる。

ソフトバンク

4Gを900円値下げして、データ容量は無制限。
5Gは1,900円下げて、やはりデータ容量は無制限にする。
3月から開始。

ソフトバンク新料金発表会

ソフトバンク新料金発表会

Y!mobile

20GBで3,780円と上記新プランより割高であるが、オンライン専用ではないことに注意。
2月から提供する。

スポンサーリンク

ソフトバンク新料金発表会

ソフトバンク新料金発表会

そしてブランド間の移行手数料は無料だ。

ソフトバンク新料金発表会

ソフトバンク新料金発表会

感想

ソフトバンクは予想通りドコモの発表から即座に(でも3週間弱か)反応してahamoとほぼ横並びのサービスを出してきた。
もしかしたらさらに安価なプランを出すかと思ったが、それがなかったのはそれだけ経営に対する影響が大きいので
安くはしたくなかったのだろう。代わりにSNSではなくLINEのみカウントフリーで出してきている。
この1点のみが強みだ。

この新サービスを既存のソフトバンクでもY!mobileでもなく、併合するLINEを使ってきたのも、高い料金体系を
手放したくないという意思が読み取れる。全部新料金に置き換えられるなら新しいブランドを使う必要はない。
5G投資のための資金確保には、今まで通りの料金プランが必要なのだろう。

さて残るauは1月に発表するらしい。楽天モバイルは更なる値下げをするのか?
auはおそらくソフトバンク同様に新ブランドを作るかあるいはBIGLOBEあたりを使って同様の金額、同様のサービスを出して
来るだろう。ここは横並びだ。
楽天モバイルは横並びになると選んでもらえないので、よりとびぬけたサービスを出してくる必要がある。
もうすぐわが家でも楽天の自社網に入る。入った瞬間に使えなくなるようであれば、解約が続出だ。

サービス開始まであと2ヶ月ちょっと。さあどうなるのか?MNO戦国時代。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 20 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です