メニュー

今年もご紹介! 2020年のベストバイ10選

2021年1月2日 - Amazonタイムセール祭り他, EOSM100, Fire TV Cube, FireHD8(2020), HDL2-AAX, iPad, Jisaku7, MediaPad M3, MediaPad M5, OPPO Reno A, パーツ, ビックカメラセール, ヨドバシカメラセール, リングフィットアドベンチャー, 周辺機器, 在宅勤務、コロナウィルス、休校対応, 楽天セール、お買い物マラソン他, 楽天モバイル
    
今年もご紹介! 2020年のベストバイ10選

2020年はコロナウィルスのために通販が活況。セールがいつも以上に
たくさんあったと思う。
今回は2020年に買ったモノからベストバイのご紹介。
amazonタイムセール祭りなどセール情報のまとめはこちら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

四半期に一度の楽天セールとお買い物マラソンのまとめはこちら。
ビックカメラのセールについてのまとめはこちら。
ヨドバシ.comのセールについてのまとめはこちら。

10位 MSI B450M MORTAR MAX

2019年秋から構築を始めた自作メインPCのJisaku7が動かない。いろいろ斬り分けていった結果、
マザーボードが壊れたとわかった。修理代は購入金額を上回り、丁重にお断り。
そして買ったのがこれ。以来元気に動いている。
B450M MORTAR MAX MSI Micro-ATX対応マザーボードB450M MORTAR MAX

9位 FireTVCube

セールで安かったので、4Kテレビがないのに購入。
4Kテレビを買ったらリビングに移動するが、それまでは自分の机でたまに使っている。
PCでもamazon Prime ビデオはアプリで見ることはできるが、専用機のほうが画質もいいんだよね。

そういやレビューの続きをやってないな。

8位 HDL2-AAX0/E

名機、HDL2-AA0/Eの後継として考えている。地デジ番組をレコーダから移動することができ、
再度NASから別のレコーダやNASに移動できる。ただしNASと別に約1,000円のソフトウェアを
買う必要がある。ここまではHDL2-AA0/Eと同じ。
異なるのはNASとして必要になってきた、NICの高速化。1Gbpsではなく、2.5Gbpsに代わっている。
まだ性能などは見極めていないが、今後数年買っていくことになるかな。

7位 録画テレビチューナ GV-NTX1A

じつはまだ紹介していない。
簡単に言えばテレビをワイヤレス化できるもので、パナソニックあたりで販売しているものと
同じような使いかたができそうだ。

I・O・DATA 地上・BS・110度CSデジタル放送対応 録画テレビチューナー GV−NTX1A

テレビチューナをアンテナにつないで設置し、さらにLANケーブルをつなぐ。LANケーブルの
先に無線LANのアクセスポイントを置き、これとFire HDなどが通信して、専用のアプリで
テレビをみることができるようだ。
そろそろ設置して使ってみるつもり。

スポンサーリンク

6位 エレコム 4Kディスプレイアダプタ LDE-HDMI4KU3

Jisaku6はマザーボードの機能で3画面接続できたが、Jisaku7は足りていない。
このためUSB接続のアダプタで増設し、Jisaku6と同じ状況にもどした。

最近はすっかりJisaku7ばかり使ってJisaku6はあまり使っていない。Ryzen 3600に慣れてしまうと
Core i7 6700Kに戻れないな。現状は故障時のためのバックアップとして保管している。

5位 Fire HD8 Plus

amazonの電子書籍、ビデオ閲覧用の端末。他社のタブレットに比べるとやたら安いのは
SoCなど高性能なものではなく、電子書籍、ビデオ閲覧に割り切っているからであろう。

タブレットはMediaPad M3、M5とFire HD8 Plusが主力だ。ローテーションして使っている。

スポンサーリンク

4位 スマホOPPO RenoAとSIM楽天UN-LIMIT

4月に開始した楽天モバイルのMNOサービスであるUN-LIMIT。今は5Gも提供しており、UN-LIMIT Vと
名前を変えている。1年間は無料でauのローミングを使えるだろうと考えて、
早速高い楽天モバイル用のスマホを購入。SIMフリー機でも使えるようだが、SIMの
アクティベーションは楽天モバイル向けのファームウェアが入ったスマホでないとだめみたいだ。

SoCに700番台のSnapdragonを使っているので、モトローラのSIMフリー機よりも高性能。
また電池の持ちもよいと思う。
コロナウィルスのおかげで在宅勤務が多く、楽天モバイルをいろんな場所で試す機会がなかった。
2021年はどうなるかな。

3位 カメラ EOSM100、マクロレンズ

コンデジが壊れてしまい、代わりにカメラを買おうかな、スマホでもいいかなと迷っていた。
デジタル一眼カメラを買ったのも結構前なので、この機会にミラーレスカメラを体験しようと
思って、代替わりしたEOSM100を安く購入。

その後、近接撮影用のマクロレンズも購入。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ホワイト EOSM100WH-WLK

2位 任天堂スイッチ、リングフィット

コロナウィルスによる在宅勤務や休校のため、外に出る機会がなくなった。
今まで気づかなかったが、通勤が気持ちをプライベートから仕事に変えるだけでなく、体力維持にも
貢献していたと気付いた。そうだったんだなぁ。

で、春先から体力増進のためにリングフィットアドベンチャーを求めるが抽選販売のため
全く手が届かない。入手できたのは6月だった。

その後スイッチも購入。我が家には2台のスイッチがある。

・新品 リングフィット アドベンチャー 10/18日発売

1位 iPad

1位は何といってもビックカメラの福箱抽選で購入したiPad。

Androidタブレットがファーウェイの劣勢で元気がない状況で、選択肢はFire HDかiPadしかない。
Fire HDは用途に特化しているので、汎用的に使うには難しい場面がある。
その点、iPadは元祖タブレット。どんな用途にも使えるし、最近ではアップルはiPadを
ローエンドのPCという位置づけにしている。
最近のiPadでは接続端子がついているので、キーボードとBluetoothなしでつなぐことができる。

今年は福箱は当たらず、残念。

今年はサブスマホの更新かな。moto g9 plusか5Gを狙おう。

(Visited 70 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です