毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  
 

今年もご紹介! 2021年のベストバイ10選

 

スポンサーリンク

 
今年もご紹介! 2021年のベストバイ10選

2021年もコロナウィルスのために通販が活況。セールがいつも以上にたくさんあったと思う。
秋になっていったん落ち着いたが一度変わった風向きは戻ることはなく、そのまま通販全盛の時代になった。
今回は2021年に買ったモノからベストバイのご紹介。

amazonタイムセール祭りなどセール情報のまとめはこちら。

四半期に一度の楽天セールとお買い物マラソンのまとめはこちら。
ビックカメラのセールについてのまとめはこちら。

10~9位 該当商品なし

残念ながら2021年は魅力的な商品が少なかったようです。

8位 USB HDD

RAID1対応のUSB接続のHDD。自作メインPCのJisaku7の容量が足りなくなって、古いデータを外に出すために購入。
普段は電源もつけないので、ちゃんとデータを保管してくれればOKなんだがな。

7位 iPhone SE

ご存知、アップルのスマートフォン。今発売されているものでは最廉価のラインナップ。
自分はずっとAndroidなので別にiPhoneに転向したわけではない。
単に後で出てくるものの付属品として買っただけ。
ヤフオクで安価に購入。でもでもSIMは入れてない。

6位 Fire HD10

amazon製のメディアプレイヤ、もっといえばamazon Prime Video専用のプレイヤだ。
8インチのFire HD8はそうなのだけど、10インチのこれはオフィス利用も視野に入れた、amazonのPCソリューションだ。

専用のキーボードも買ったけど、うん、まあ、ぼちぼちかな。

5位 Deco X20

家のWiFi環境を改善のため、WiFi6かつメッシュ対応にするために購入。すでに型落ちというか、新しいものが出ているので割安で買える。
でもWiFi6なので速度としては問題ない。まあ、わが家のWANは200MbpsなのでWiFi6がインタネット接続には生きないからなぁ。
更新してから、家族の不満は無くなった。今のところ問題はない。

4位 Redme Note 10 Pro

現在はサブスマホとして、もっぱらドラクエウォーク専用スマホになっている。
LTE専用ではあるけど、SoC、ディスプレイなどスペックは上々。お気に入りのスマホである。

3位 2.5GbEハブ TL-SG108-M2

そろそろ1Gbpsの有線LANも限界かな。といって、10GbEはハブがまだ高い。中間のソリューションとして、2.5GbEが出ているので、試しに買ってみた。
もちろん、ハブだけあっても仕方ない。PCには2.5GbEのNICを買った。
高速化したいストレージは、地デジ番組保管用のNASであるHDL2-AAXはすでに対応しているけど、自作NASのNAS4FreeはOSが未対応と判明。
うーん、一番速くしたいものができないとはなぁ。。。

2位 アップルウォッチ6

アップル製のスマートウオッチ。やむを得ない理由で買う事になったが、なんとセットアップにiPhoneが必要とな!!
なかなかいい商売している。仕方ないので、7位のiPhoneSEも購入。

1位 povo

1位はauが提供する低価格サービスのpovo。春先のahamo、LINEMOとともにサービス開始したときは他社と変わらぬ横並びだったけど、秋のpovo2.0の開始で一変。
楽天モバイルを窮地に追い込むようなインパクトで登場した。

何がいいって、今の在宅勤務が続く日々で、外で使うパケットは日常的には不要なので、必要な時にだけトッピングするというやり方があっている。
これに尽きる。

povo2.0の登場のおかげで、メインスマホの契約は日常的には通話定額の1,650円だけ。必要な時は、トッピングで1週間、あるいは1か月のデータ通信を契約する。今のところお詫びパケット以外の有料パケット購入はしていない。(だって楽天もnuroもあるし)

今年もビックカメラの福箱、ヨドバシ.comのお年玉箱は当たらず、残念。
今年はメインスマホの更新かな。

(Visited 67 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です