パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
 

楽天モバイル0円廃止でも乗り換えない! ユーザ調査から見た実態

 

スポンサーリンク

 
楽天モバイル0円廃止でも乗り換えない! ユーザ調査から見た実態
 

All Aboutのニュースを見て、楽天モバイルの0円廃止によりほかのキャリアに移動するユーザが意外に少ないかもしれないと分かった。
楽天モバイルについてのまとめはこちら。

  

記事の内容

All Aboutに掲載されているが、アンケートの結果、楽天モバイル利用者の約半数が0円廃止でも乗り換えないと回答しているそうだ。
母集団がわからないと半数って何とも言えないので深読みする。

アンケートは楽天モバイルのユーザ、129人を含む全国の1046人に対して行っている。
まずは、楽天モバイルの月額料金のユーザの分布。
約半分が0円ユーザだ。ある程度予想できていた。

そして注目の乗り換え検討
半数が検討しない、という。おそらく0円以外のユーザはメリットを感じているので使っているだろうから、検討しないユーザは980円以上のユーザなのだろう。
裏付けとなる表がある

0円ユーザの半分は乗り換えを考えている。一方で32%が検討しないという。
980円以上の料金を支払うユーザは、予想通り半数以上が検討しないとしている。

0円ユーザが乗り換えない理由

記事に載っている理由をまとめると、下記2点のようだ。

  • Rakuten Linkにより通話、SMSが無料になる。980円以上になっても安い。
  • 楽天ポイントの還元率が上がる

povoの通話定額よりもさらに安いのは楽天のRakuten Linkしかない。IP電話とはいえ、24時間、通話無制限で使えるのはこれくらいしかない。
なるほど。チャット全盛の時代でも、安く通話したい人は意外にいるようだ。

980円以上の課金ユーザが乗り換えたい理由

では逆に半数以上が乗り換えないといっている課金ユーザはどうなのだろう。
記事に載っている理由をまとめると、下記2点のようだ。

  • 遅いので乗り換えを考えていた
  • 0円になる月もあるから安く済むので契約していた

速度に不満があるユーザはほかの3社のMNOに移るだろう。
安く上げたいユーザはpovoなどに移るだろう。

どちらにしても0円廃止で楽天モバイルからの大移動は始まった。
移動後に残るユーザにとってどれだけ満足するサービスを提供できるかがポイントになりそうだ。

(Visited 53 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です