パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
 

3G回線終了でキッズケータイをスマホに変更 Redmi Note 10 JEレビュー2

 

スポンサーリンク

 
3G回線終了でキッズケータイをスマホに変更 Redmi Note 10 JEレビュー2
 

auの3G回線終了は今月末。お得なスマホに変更した話。今回はキッズスマホとしての設定編。
魅力的な機種がそろう シャオミのスマホのまとめはこちら。

このスマホ、タブレットの記事もチェック!
  

この記事のポイント

  • 3G回線終了直前。ショップでキッズケータイをスマホに変更
  • 子供に渡すため、あんしんフィルタを設定してもらっている
  • 子供の目的のLINE引継ぎに難航

 

3G回線の終了間近

3月31日をもって終了してしまうauの3G回線。その後は利用できなくなるとアナウンスされている。

その後もDMで何度か注意喚起がされ、その都度無料交換機種が増えたりしていた。

つい先日もまたDMが来た。ふう。

まずはシステムの情報

仕様は知っているが、改めて実機で情報を確認する。
RAMは4GB、オクタコア、Androidは11だ。

Redmi Note 10 JE システム情報

Redmi Note 10 JE システム情報

内部ストレージは64GBで、いくつかアプリをいれたら38GBのあき。26GBもなにに使っているのだろう。

Redmi Note 10 JE システム情報

Redmi Note 10 JE システム情報

写真を多くとる場合は、マイクロSDカードは必須だ。

まずは設定の移行

高校生なら新しいスマホを渡して自分でやっておけ、でいいのかもしれないが、そこはフィルタ設定をしている子供なので、自由にアプリを使うことはできない。
従い、前の機種である自分のものを渡したmoto g4 plusから設定を引き継ぐ必要がある。
これがなかなか面倒だった。
moto g4 plus側の問題と思うが、スマホ間でのコピーがどうしてもできなかった。おそらく、OSのバージョンが古いためだったのだろう。

Redmi Note 10 JEで下図のように表示されるので、moto g4 plusでGoogleアプリを開く。

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

BluetoothがONになって、moto g4 plus側でRedmi Note 10 JEのモデル名であるXIG02(9047)が表示されることを確認する。

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

確認のため、Redmi Note 10 JEで下図のように表示されたものが同じくmoto g4 plusでも表示されていることを確認する。
表示されていなければ、別のスマホとつながっているかもしれないので中断してやり直す。

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

残念ながら、このペアではコピーができないようで何度やっても失敗になった。
あきらめて、アプリのコピーはしないこととした。大きく困ることはない。
以後、ファミリリンクの設定を行うが、すでに作っているアカウントに紐づけられる程度だった。

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

注意として書くと、ファミリリンクの設定の中で使えるアプリを選択するが、これはあんしんフィルタの機能と競合している。両方で規制を設定してもいいぢ、一方だけでもいい。

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

Redmi Note 10 JE  設定移行

アプリの設定

まずはウィルス対策だ。ESETをインストールする。手順は最近書いているので下記参照。

ただしここで問題が発生。
親のスマホと異なり、あんしんフィルタを設定しているので、ダウンロードしたアプリ、つまりGoogle Playからインストールしない場合にどのオプション設定の変更ができないのだ。これは困った。
Redmi Note 10 JE  ESETインストール

Redmi Note 10 JE  ESETインストール

あんしんフィルタの無効化

前提は、ショップではあんしんフィルタ設定をしてもらっており、パスワードも発行されている。
従い、親の許可がなければAndroidのシステム設定もすべて見ることはできないし、ましてやアプリを自由にインストールすることもできない。
あんしんではあるが、セットアップ作業には無用なフィルタだ。

当初は何かの設定→あんしんフィルタの解除して、次の設定→あんしんフィルタの解除と、毎回やっていた。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ

さすがにやってられないので、いったんあんしんフィルタの解除をお勧めする。
なーに、再度設定すればいいだけなので問題ない。

あんしんフィルタの説明書にも書かれている。PCでは下図の赤線の個所にマニュアルにリンクがある。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ 管理画面

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ 管理画面

まずは子供のスマホで、あんしんフィルタ for auのアプリを起動する。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

右上のメニューを開き、設定をタップする。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

一番下の サービス利用停止 をタップする。IDとパスワードを聞かれるので入力する。
※ くれぐれも、子供にID、パスワードを知られないように。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

サービス停止には、3つのチェックを入れて、下の サービスの利用を停止する をタップする。
これで面倒なフィルタ設定は停止した。

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

Redmi Note 10 JE あんしんフィルタ解除

LINEの移行

Google提供機能でスマホ間でアプリの移行ができても、アカウントの移行まではできない。Googleアカウントが同じであれば、Chromeのブックマーク情報やID、パスワード情報は移行できる。

LINEアカウントは同じ電話番号であれば難しくないのだが、今回は電話番号も変更しているので注意が必要だ。

まずはLINEトークのバックアップを取る。
詳細はここに書かれている。

バックアップが終わって、新しい機種でLINEをインストールして起動する。
ここからは公式の手順を参照しながら進める。

起動したら、 アカウントを引き継ぐ をタップする。

Redmi Note 10 JE LINE設定

Redmi Note 10 JE LINE設定

前の機種のmoto g4 plusの電話番号を入力して、SMSに届いた番号を入力する。
Redmi Note 10 JE LINE設定

Redmi Note 10 JE LINE設定

認証されると、ログインするかを確認してくるので、ログインをタップする。

Redmi Note 10 JE LINE設定

Redmi Note 10 JE LINE設定

これでバックアップから履歴を復元できる。

LINE引継ぎの注意点

どこでそうなったのかは分からないが、引き継いだ直後は利用者の年齢が正しくなく、18歳以上になっていた。
18歳以上なら名前を検索してLINE友達になることができるが、子供は規制されている。
一部のMVNOを除くとMVNOでは年齢認証機能がないので、使えない機能だ。

改めて、au回線なので年齢認証を行ったら、18歳未満になり規制できた。

残りの作業

あんしんフィルタを再設定して、フィルタを有効にする。

そして子供にスマホを渡す。
大喜びで使う子供。父親のミッションはこれで終了。

(Visited 162 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です