メニュー

MVNO6社の新料金プランの比較 サービス、料金まとめ

2021年3月28日 - IIJmio, mineo, MVNO, nuro, OCNモバイルONE, ニュース, レビュー
    
MVNO6社の新料金プランの比較 サービス、料金まとめ

MNO4社のプランの比較に合わせて、MVNOをどうしようか考える必要がある。
MNO(キャリア)、MVNO、SIMフリーのまとめはこちら。

MVNOの比較

MVNOは数多くあるが自分がチェックしたいポイントを持つ数社のみをピックアップしている。ポイントは以下のもの。

  1. 通信速度
  2. 料金
  3. 付加サービス
  4. PR

通信速度は言うまでもないだろう。いくら安くても遅いものでは使い物にならない場合がある。逆に遅くていいからとにかく安くしてほしい場合も有るだろう。自分の場合は後者は需要がないので、前者のみでチェックしている。従い後者を売りにしたプランはここには出てこない。
料金も言うまでもない。同じサービス提供なら安いほうがいい。
最後の付加サービスは、通信提供の周辺にあるサービスだ。例えば回線間でパケットを共有できる、パケットの繰り越しを無限にできる、キャリア決済がある、などだ。

スポンサーリンク

以上から自分のチェックポイントで抽出したMVNOは下記の6社だ。どれも新料金プランの発表時に記事にしているので、リンクを貼っておく。順番は適当に並べただけで意味はない。
各項目で自分の考える評価をいれているのでご参考まで。

mineo
OCNモバイルONE
IIJmio
nuro mobile
イオンモバイル
exciteモバイル

比較

料金、サービスをまとめた。黒字は更新箇所。

MVNO比較210327

MVNO比較210327

スポンサーリンク

*各ブランドのロゴは各社のWEB掲載のもの。

比較における注意

補足

上の表に書きずらいので書いていないサービスについて補足する。

mineo

回線を2つ契約すると、毎月50円の割引がある。また、回線間でパケットギフトを贈りあうことで、パケットの繰り越しを無限に続けられる。(自分の場合は、現在20GBくらいになっている)
フリータンク、マイネ王などほかのMVNOにはないユニークなサービスがある。
初めて端末セールを実施。

OCNモバイルONE

安価で魅力的な端末セットが特徴。このサービスが続くのかがポイント。

IIJmio

eSIMに対応している。データ専用になるがこの表よりもさらに安価。自分は対応端末を持っていないし他社はやっていないので比較から除外しているが、普及のために安価にしているなので最安値になっている。
分割払いにしても大きな金利が付かない端末販売も魅力。
回線間のパケット共有は近日開始予定。

nuro mobile

大容量の発表の後に少容量を発表して驚いた。プランは少ないがどれも最安値になっている。音声通信も使いたい場合は選択しずらいが、データ専用なら必要十分と思う。(速度は不明)

イオンモバイル

回線のシェアができる。高齢者向けの割引サービスがある。
また全国各地のイオンの店舗で対応してもらえることは強みだ。

スポンサーリンク

exciteモバイル

以前から複数SIMを提供している。当時の噂では通信速度はいまいちだったが今はどうだろうか。
複数SIMの運用を前提で考えれば割安になる場合がある。

(Visited 34 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です