メニュー

CentOS後継のRocky Linuxのリリース計画が明らかに

2021年1月15日 - OS(Linux), ニュース
    
CentOS後継のRocky Linuxのリリース計画が明らかに

CentOSの終了によりその後どうするかを関係者が気に病んでいるが、
最有力候補のRockyLinuxの動向がわかった。
ソフトウェアのまとめはこちら。
 
 
 

Rocky Linuxとは

前回のCentOS終了の記事参照。

CentOS8の後継に名乗り出たのがRocky Linuxだ。
フリーでも商用でも使えるようにしていく方針のようだ。

Rocky Linuxの登場時期

すでにWEBが作られ、協力をしたい技術者が何人も名乗り出ているようだ。
フォーラムが作られ、その中に書かれている。

Rocky Linux

Rocky Linux

スポンサーリンク

上の図の下2行にあるように、リリースの目標は2021年第2四半期。ここでリリースされるのは
標準の商用用途だけでなく、政府向けのクラウド用(GovCloud)も含まれる。そして中国向けも含むようだ。

中国だから特別扱いという事はないのだが、様々な法律で特に暗号技術を含むソフトウェアは
輸出管理の対象になる。作るのは翻訳程度で済むが、リリースにはいろいろな手続きが必要という事だ。

あと3,4か月で商用レベルのものがでてくる?というのもゼロから作るのではないからできるの
だろうと思うが、まずは予定通りでてくるのかで判断するのかな。

スポンサーリンク

(Visited 44 times, 1 visits today)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です