パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
VAIO STORE
プレミアムバンダイ
POCKETALK(ポケトーク)W
  
 

毎年恒例 アップルから今年のiPhone 14が登場 9月16日発売

 

スポンサーリンク

 
毎年恒例 アップルから今年のiPhone 14が登場 9月16日発売
 

もう皆知っている話ではあるが、アップルから毎年恒例の今年のスマートフォン、iPhone14が発表された。
元祖スマホ、iPhoneのまとめはこちら。

このスマホ、タブレットの記事もチェック!
  

この記事のポイント

  • 今年も順当な進化
  • iPhone14/Plusでは、衝突検出、緊急SOSが売り
  • iPhone14 PRO/MAXは、4,800万画素のメインカメラが売り。

 

発表内容

去年とちょっと変わった構成で、今年は発表された。miniがなくなり、Plusが復活した。

  • iPhone14
  • iPhone14 Plus
  • iPhone14 Pro
  • iPhone14 Pro MAX

色はiPhone14とiPhone14 Plusがピンク、ミッドナイト(黒)、ブルー、スターライト(白)、(PRODUCT)REDの5色。これは去年と同じ。

iPhone14 アップル 発表会

iPhone14 アップル 発表会 出典:アップル 以下同じ

iPhone14

標準モデルのiPhone14はiPhone13の流れをくむ。ディスプレイの大きさやカメラの数は同じ。多くはiPhone13と同じか改良されている。
9月16日発売。119,800円~

特徴は以下の通り。

iPhone14 アップル 発表会

iPhone14 アップル 発表会

1 SoC

A15 Bionicを搭載している。iPhone13 Proで採用されたSoCだ。

iPhone14 アップル 発表会

iPhone14 アップル 発表会

2 ディスプレイ

iPhone13と同じ6.1インチ。Dolby Visionに対応する。

3 カメラ

iPhone13同様に2眼でレンズは斜めに配置。カメラは暗い場所での性能を上げており、メインカメラは2.5倍、超広角カメラは2倍という。

iPhone14 アップル 発表会

iPhone14 アップル 発表会

動画についても性能を上げている。4K画質で24fpsで撮影可能。映画と同じフレームレートという。

iPhone14 アップル 発表会

iPhone14 アップル 発表会

衝突通知機能、緊急SOS

iPhoneで初の機能だ。自動車などで衝突した場合に検出し、持ち主が意識を失っても救急電話に発報できるのだろう。
さらに電話回線がつながらない場所では衛星を使って緊急SOSメッセージを送ることができるそうだ。ただし緊急SOSは当面USとカナダだけ。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

光学式手振れ補正機能付き。

iPhone14 Plus

PlusがついたiPhoneは8以来の再登場。8のあとはX、11と有機ELディスプレイの大型化が進んだので、Plusの位置づけがなくなったのだろう。
今回復活したのは、miniのディスプレイサイズである5.4インチよりもより大型の6.7インチのほうが需要があったのだろう。
確かに5.4インチは最近のアプリでは少々狭い。コンパクトさが良いと思われたが売れ方もいまいちだったので方針を変えたのだろう。
10月7日発売。134,800円~
iPhone14との仕様差分だけ書く。

1 ディスプレイ

iPhone14より大きな、6.7インチ。Dolby Visionに対応する。

iPhone14とPlusの仕様比較

iPhone14iPhone14 Plus
OSiOS16
SoCA15 Bionic
メモリ非公開
ストレージ128GB 256GB 512GB
大きさ146.7 x 71.5 x 7.80 mm 172g160.8 x 78.1 x 7.80 mm 203g
ディスプレイ6.1インチ 有機EL
2,532 × 1,170ドット、HDR10
6.7インチ 有機EL
2,778 × 1,284ドット、HDR10
通信方式5G,LTE,3G,2G
SIMスロット数1+eSIM、2eSIM
WiFi方式WiFi6、Bluetooth 5.0
背面カメラ性能背面:広角26mm 1,200万画素(f/1.5)
超広角13mm 1,200万画素(f/2.4)
4Kビデオ撮影(24fps)
映画レベルの手振れビデオ補正
前面カメラ性能1,200万画素(f/1.9)
バッテリ不明

Qi,MagSafe対応

その他Lightning、Felica/NFC、IP68

緊急SOS、衝突事故検出

iPhone14 PRO

一方でPROシリーズはラインナップは変わらず。
色はディープパープル、ゴールド、シルバー、スペースブラックの4色。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

9月16日発売。149,800円~

1 SoC

最新のA16 Bionicを搭載。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

2 ディスプレイ

iOS16の機能であるが、ロック画面に情報を表示できる。Androidでは一般的な機能だ。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

3 カメラ

iPhoneシリーズでは初だろうか、高解像度のカメラが搭載された。4,800万画素だ。Androidでは珍しくもないスペックだが。
レンズは3眼でこの点はiPhone13 PROと同じ。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

高解像度は、部分を拡大すると意味が出てくる。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

こちらも暗い場所での性能が最大3倍だ。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

さらに、動画撮影はiPhone14/Plusと同様に4K 24fps撮影が可能。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14/Plusにないのは、アクションモードによる手振れ防止だろう。ジンバルもいらないとなると相当の性能だ。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

また、インカメラの形状が横長の矩形に変わっている。

4 バッテリ

容量は不明だが、最大29時間(PRO MAX)/23時間(PRO)と長時間だ。きっと大容量のバッテリなのだろう。

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14Pro アップル 発表会

iPhone14 PRO MAX

6.1インチのiPhone14 PROに対して6.7インチディスプレイになる。
9月16日発売。164,800円~
iPhone14 PROとの仕様差分だけ書く。

1 ディスプレイ

6.7インチディスプレイになる。iPhone14Plusと同じだ。

iPhone14 PROとPRO MAXの仕様比較

iPhone14 PROiPhone14 PRO MAX
OSiOS16
SoCA16 Bionic
メモリ非公開
ストレージ128GB 256GB 512GB 1TB
大きさ147.5 x 71.5 x 7.85 mm 206g160.7 x 77.6 x 7.85 mm 240g
ディスプレイ6.1インチ 有機EL
2,556 × 1,179ドット
リフレッシュレート:最大120Hz
6.7インチ 有機EL
2,796 × 1,290ドット
リフレッシュレート:最大120Hz
通信方式5G,LTE,3G,2G
SIMスロット数1+eSIM、2eSIM
WiFi方式WiFi6、Bluetooth 5.0
メインカメラ性能メイン24mm 4,800万画素(f/1.478)
超広角13mm 1,200万画素(f/2.2)
望遠 48mm 1,200万画素(f/1.78)
LiDARスキャナ
4K24fpsビデオ撮影
前面カメラ性能1,200万画素(f/1.9)
バッテリ不明
その他Lightning、Felica/NFC、IP68

緊急SOS、衝突事故検出

まとめ

iPhone13の改良、という事だ。
大きな改良は衝突検出と緊急SOSだろうか。より安全、セキュリティ面での強化で差別化していくアップルの戦略。
来年はどのような新規の機能が出るのか楽しみである。

(Visited 11 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です