メニュー

地デジ番組保管に適したストレージ選抜2019

2019年1月23日 - AS-1002T, HDD, HDL2-A4.0R/E, HDL2-AA0/E, ReadyNAS, 地デジ, 購入、周年レビュー
    
地デジ番組保管に適したストレージ選抜2019

2020年3月27日更新
我が家では地デジ番組の保管にはブルーレイディスクへの書き出しの他に
アイ・オーデータ製のNASであるHDL2-AA0/eへのムーブをしている。
最近の機器の進化を調べていないので、たまには調べるかと思いついた話。
 
 

我が家の現状

PR

他の記事にあるように、我が家ではアイ・オーデータ製のNASを使っている。
今のイチオシはHDL2-AA0/eという、HDDが入っていないNAS本体だけの製品。

何故かと言うと、通常のNASに求められる「24時間電源を入れっぱなし」、
と言う耐久性が必要な使い方をしない。
使いたいときだけ電源を入れるので、HDDに求める耐久性はそんなにない。
普通の安いデスクトップ用HDDでいいので、HDD付きで売っているNASはオーバスペックなのだ。

スポンサーリンク

気に入って2台まで作り3台目も購入済みだが、進みの速いこの業界なので、
もしかしたらもっといいものが他にあるかもしれない。
そう土曜の昼下がりに思いついた。

早速調査

対象とする機器のメーカは、アイオーデータ、バッファローの国内2大メーカとエレコム、ロジテック。
海外ベンダはSynology、QNAP、ASUSTOR、NetGearあたりを調べる。
機器の条件は下記の通り。
条件に合うものを抽出する。

条件番号内容
1レコーダで録画した日本の地デジ番組をムーブイン、ムーブアウトできること(必須)
2保管した番組をネットワーク対応のテレビで再生できること(必須) 可能ならPCやスマホの映像プレイヤーで再生できること(強い任意)
3HDDは安価な3.5インチのものを使えること(必須) HDDレスが希望(強い任意)だが、安価ならHDD実装済みでもいい。
4HDDは冗長構成を取れ、故障したHDDの交換は自分ができること(必須)  冗長構成は、RAID1でも5でもいい。
5管理コンソールが使いやすいこと。(弱い任意) 自分の場合は言語は英語のみでも構わない。
6HDDの故障状況が容易にわかること(必須) 手段は問わない
7インタフェースはLAN対応であること(必須)
USBの場合は、レコーダの増設ドライブの扱いになるので、番組データにMACアドレスを記録する。
このため、レコーダが壊れるとアクセスできなくなるので不可。
例外的にSeeQVaultなら回避できる。

この条件で探した。
代表的な機器で比較する。

検索結果

外付けドライブ

主にUSB接続になる。
RAIDかつSeeQVaultの製品はなし。
条件4,7を満たせない。
このため対象外

スポンサーリンク

NAS

数が多いので、ますRAID1のものを調べる。

RAID1

LinkStation LS220D0602G

製品ページ

標準でムーブアウト可能。全条件を満たしていると思われる。(ただし、管理コンソールの使い心地は不明)
3TBx2本実装済みで、ものはWDのBlueらしい。つまりデスクトップ用。
HDDの価格相当を引くとアイ・オー・データのHDL2-AA0/eとほぼ同じ価格になるので有力候補。

HDL2-A4.0R

製品ページ
生産終了済み。我が家にも似た型番のものがある。

2TBx2を実装済み。おそらくWDのRedシリーズなので条件3を満たさない。
また、条件4について、故障時に保守パーツ以外のHDDを組み込むと動作対象外になる。
HDL2-AA シリーズの前の世代であり、今更買う必要はないだろう。

スポンサーリンク

AS1002T v2

DTCPによる地デジ番組の移動はsMedio DTCP Moveを使う。
このため、ムーブアウトできないので条件1がダメ。
条件2-7は問題なし。
蛇足だが、地デジ対応ソフトウェアは有償に変わった。

HDL2-AA0/E
有償のDixiM Media Serverでムーブイン、ムーブアウト可能。
条件はすべて満たしている。現在使用中。

DiskStation DS218j

有償のDixiM Media Serverでムーブイン、ムーブアウト可能。
ただし、ムーブアウトできない機能制限版のようだ。
HDL2-AAシリーズで使うものとは機能が異なるらしい。
なぜ?このため条件1がダメ。
条件2-7は問題なし。
なお、Synologyではこの機種以外の対応なし。

スポンサーリンク

RAID5

RAID1構成の機種と似たりよったりで、改めて調べる必要はなさそう。

比較

主要機種がそろったので比較表を埋めた。
なお、エレコム、ロジテック、NetGear、QNAPはDTCPで条件が合わなかったので入れていない。
(もし調査ミスであればコメントでご指摘ください)

PR

条件1234567
アイ・オー・データHDL2-AA0/e
バッファローLS220D0602G
ASUSTORAS1002T v2
SynologyDS218j

〇:条件を満たす  △:条件を一部満たす  ×:条件を満たさない

ASUSTOR、Synologyの2機種について、条件1の△は、ムーブインのみ対応しムーブアウトに対応しないため。

あれれ、結局は日本独自の規格だから日本のメーカしか真面目にやってないということか。
状況はあまり変わっていなかった。
またしばらくしたら、比較調査をするか。DTCP、ダビング10ともに、
いっそなくなってくれれば選択肢が大幅に増えるのだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
(Visited 1,354 times, 2 visits today)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です