メニュー

旧主力NAS ReadyNAS104

       

スポンサーリンク

 

初めて購入したNetGear製のRAID対応のNAS。
しかしARMのCPUを採用しているため、とても遅い。
当時はこれでよくバックアップしていた。
今は古いバックアップファイルのアーカイブ先に利用。

レビュー

ReadyNAS104-181027再構成後
古くなったReadyNASを再活用する(2) フォーマット編
2020年4月22日更新 最初に使ったRAIDを搭載したNASである、NetGear製のReadyNAS104。 今はもう販売終了した製品だが、3年くらいはこれだけで 我が家のバックアップを守ったので思い出深い話の続き。 […]
4ドライブ
古くなったReadyNASを再活用する(1) 準備編
2020年3月9日更新 最初に使ったRAIDを搭載したNASである、NetGear製のReadyNAS104。 今はもう販売終了した製品だが、3年くらいはこれだけで我が家の バックアップを守ったので思い出深い。 我が家の […]
  

スポンサーリンク

 

関連記事

箱
地デジ番組保管に適したストレージ選抜2021
我が家では地デジ番組の保管にはブルーレイディスクへの書き出しの他に アイ・オーデータ製のNASであるHDL2-AA0/eへのムーブをしている。 最近の機器の進化を調べていないので、2年ぶりに調べてみた。 我が家の現状 他 […]
有線16ポートハブを購入 
2020年9月12日更新 年末に買った有線LANのハブの話。 ネットワーク機器のまとめはこちら。 買った経緯 有線LANへの投資は次の世代の10Gbpsまで凍結のつもりだったが、 ポート数が足りないため、更新することにし […]
バックアップ用USBドライブ
年末恒例のバックアップ2019
昨年同様に年末にバックアップした。 昨年(2018年)はどうしたかはこちら。   バックアップ作業 調査会社によれば、2020年の全世界で作られるデータは44ZB、2025年には175ZBと言われている。 (ZBはPBの […]
Vdev作成
自作NASサーバNAS4Freeの容量拡張(8) RockDiskへの退避
2020年3月2日更新 ZPoolの再構築のためいったん古いNASにファイルを移動した話。 NAS4Free/Xigma NASについてのまとめはこちら。   RockDiskの登場とsmb1の恐怖 NAS4Freeの3 […]
外箱
地デジ番組保管に適したストレージ選抜2019
2020年3月27日更新 我が家では地デジ番組の保管にはブルーレイディスクへの書き出しの他に アイ・オーデータ製のNASであるHDL2-AA0/eへのムーブをしている。 最近の機器の進化を調べていないので、たまには調べる […]
ドライブ性能
年末恒例のバックアップ2018 方針修正と実行
2020年4月22日更新 昨年同様に年末にバックアップをした。その時に方針の修正が必要になった話。 バックアップについてのまとめはこちら。 バックアップ作業 バックアップが重要なのは言うまでもないが、その実感はそういう事 […]
7インチディスプレイ
NAS4Freeの調子が悪いぞ、え、まさか!?備えのためのバックアップ(1)
2020年3月9日更新 ReadyNASの整備のためにファイルをコピーしていたら、NAS4Freeのファイルサーバ部分が 飛んでしまった話。 NAS4Free/Xigma NASについてのまとめはこちら。   Ready […]
LHR-4BRHEU3本体
NASサーバの容量不足問題(2) LHR-4BRHEU3 選定、開梱
2020年3月9日更新 2016年に構築したNASサーバの容量が足りなくなり、 バックアップを移動して容量を確保することした。 そのための新たな機器選定の話。 LHR-4BRHEU3についてのまとめはこちら。 データ爆発 […]
アプリケーション
新しいNAS(3) ASUSTOR AS1002T開封、設置レビュー
2019年11月27日更新 *この記事は2017年1月25日に投稿しました 海外製のNAS ASUSTOR AS-1002Tについてのまとめはこちら。 DTCP-IPアプリケーションのインストール 海外ベンダーのNASは […]
  

あわせて読みたい関連記事

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング