パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
Hulu
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
Hulu
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】
 

今ブルーレイレコーダを買うならどれか? ブルーレイレコーダ売り上げランキング 2021年冬

今ブルーレイレコーダを買うならどれか? ブルーレイレコーダ売り上げランキング 2021年冬

夏に続いてブルーレイレコーダについても同様に売れ筋ランキングを調査しておく。
ブルーレイレコーダ全般のまとめはこちら。

この記事のポイント

  • 夏に比べるとシャープが躍進、ソニーが後退
  • レコーダ需要に陰りが見えるのか?

 

売れているブルーレイレコーダを探す

テレビと違って、ブルーレイレコーダの設置は住宅事情にはあまり左右されない。
テレビの周辺にHDMIケーブル1本でつなぐだけなので、コンパクトなサイズのものを選んでもいいし、数TBも搭載しているハイエンド機を選んでもいいだろう。
正月の福箱セールではよく500GB程度搭載の型落ちブルーレイレコーダが登場し、格安に購入できる。したがって各社の福袋、初売りセールを狙う手もある。
いろんな選択肢があるので、使い方を想定してランキングから選んでみる。

今回は価格コムで探して、そのランキングから考察してみる。
まず、価格コムのブルーレイ・DVDレコーダカテゴリで下記条件で探す。

  1. 安いレコーダ
  2. 同時録画搭載機
  3. 4K対応機
  4. ブルーレイドライブなし
  5. タイムシフトマシン搭載機

順に説明していく。

1.安いレコーダ

昨今はネット配信が増えたので、あえて地上波などの番組を録画したいと思わない人も多くなったと思う。
そうではあってもWOWOWやCS放送などはネット配信に対応していないものもあり、対応していてもずいぶん後の配信になることも多い。
そういう場合はレコーダを用意するしかないので、そういう人が考えるのはまず安くて3波(地デジ、BS、CS)対応の小さなレコーダではないかと思う。
4K非対応でいい。価格で選んでみた。家族用とは別に専用のレコーダが欲しい諸兄にぴったりだろう。

価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位5機をみる。下記の通り。

順位メーカ、型番HDD容量リンク
シャープ 2B-C05CW1500GB
パナソニック DMR-BRS530500GB
フナイ FBR-SW530500GB
パナソニック DMR-2W50500GB
フナイ FBR-SW10301TB

夏は5位だったシャープが1位。処分価格だろうか。
驚いたのはフナイの躍進。フナイは昔はビデオデッキを扱ったりしていたが、長らく海外向け製品を手掛けていたようだ。
ちょっと前に海外向け製品を撤退し、その際にヤマダ電機専売の商品を扱うようになった。つまり、3,5位はヤマダ電機だけの販売でランクインしたのだろう。
特に5位は他の機種の倍の1TBの容量であるのに価格は大差ない。メーカにこだわらない、レコーダをつないだテレビ以外では見ない、外出先でスマホで見ないのならフナイも選択肢になりそうだ。

2.同時録画搭載機

先ほどのランキングではほとんどが同時2番組録画(W録)対応機だった。そのくらい普及している。では同時3番組以上の機種はどうだろう。
先ほど書いたようにまれに(多くはスポーツなどの延長が原因だ)数分だけ3番組が被るようなことがある。
今使っているレコーダは3番組同時録画できるものなので問題ないが、4番組ならお手上げだ。

価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位3機をみると、下記の通り。

順位メーカ、型番HDD容量同時録画番組数リンク
パナソニック DMR-2T2002TB3番組
シャープ 4B-C20DT32TB3番組
シャープ 4B-C30DT33TB3番組

前回あったソニーが消えた。シャープが多く入っている。
同時録画は3番組だが、仕様は若干異なる。
1位の前回同様、パナソニックはおうちクラウド対応製品で、コンパクトな筐体だ。幅が通常のレコーダの半分しかない。スマホと連携して写真や動画も保管できるところが普通のレコーダと異なる。いわゆるNASとして使える機能だ。ただし古い機種で2年前のものだ。

2位3位のシャープは今年の製品で、3番組録画に力を入れているのだろう。

3.4K対応機

数年前から始まった、BSとCSの4K放送。テレビが4Kになっても地デジは帯域の問題で4Kにはできないだろう。
となると後はネット配信しかない。どういうコンテンツを4Kで見たい、録画したいか次第だが、録画するとしたら4K対応チューナのレコーダが必要だ。

価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位3機をみる。下記の通りですべて液晶パネル。

順位メーカ、型番HDD容量同時録画番組数リンク
シャープ 4B-C20DT32TB3番組
シャープ 4B-C20DW32TB2番組
シャープ 4B-C30DT33TB3番組

なんと3機種ともシャープ。しかも先ほどの3番組同時録画の機種が2つで、残る1つは同時2番組録画のものだ。
4位も同じラインナップのもので、5位にソニーがやっと入っている。
シャープのこのラインナップは売れるようによく考えられた機種のようだ。
なお、満足度のランキングだが各機種1票しか入っていないことを書いておく。

4.ブルーレイドライブなし

テレビを録画して保管せずに消してしまう使い方もある。タイムシフトと同様だが、テレビが対応していないのでレコーダでやっているという方もいるだろう。

価格コムの詳細検索を設定する画面で、下記を設定した。

その結果の上位3機をみると、下記の通り。

順位メーカ、型番HDD容量同時録画番組数リンク
IOデータ HVTR-T3HD1T1TB3番組
IOデータ HVTR-T3HD2T2TB3番組
レグザ D-M2104TB3番組

前回1位だったレグザのタイムシフトマシンが3位に、2,3位だったアイ・オー・データの2機種が挙げている。
この分野は新機種が出てこないようで、顔ぶれは同じだ。
この種類の機種を買うなら、タイムシフトマシンを買ったほうが満足度が高いと思う。

PR

(Visited 22 times, 1 visits today)
 

あわせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です