パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
  
パソコン工房のお得なキャンペーン
デル株式会社
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集
 

ビックカメラの福箱で購入 BluetoothスピーカJBL FLIP5を試す

 

スポンサーリンク

 
ビックカメラの福箱で購入 BluetoothスピーカJBL FLIP5を試す
 

すっかり2月が近づいたが、ビックカメラの福箱で購入したスピーカとイヤホンのレビュー。
今日はスピーカ。
ビックカメラのセールについてのまとめはこちら。

福袋・福箱・お年玉箱・初売りセールのまとめはこちら。
  

福箱セールの行方

日本の小売店ではかき入れ時である年末年始。
数多くのECサイトや小売店が年末年始セールをする中で、ビックカメラも福箱という、いわゆる福袋を販売している。
コロナ前は店頭だけだったのかな。今はネット予約が主体で店頭でも販売している。

御多分に漏れず、自分も福箱の抽選販売に参加したが、この2年は当選していない。
3年前にiPadを買えた時が初参戦にして最後だった。

そして2022年も抽選と追加抽選どちらも参加したが、当選せず。ちなみにヨドバシの方もダメだった。

ダメだったのだが正月に覗くと、キャンセル分なのか販売しているではないか。早速興味があったスピーカとイヤホンのセットを購入した。
購入したセットはこの矢印があるもの。

ビックカメラ 福箱抽選 2022

ビックカメラ 福箱抽選 2022

外箱

注文して翌日くらいには届いていたと思う。早かったという印象。
ただ、残念だったのは、福箱の残りだったためか、箱は通常のものだった。気分が上がることを期待していたが残念。まあ、福箱の中身がわかってからの発注だったので良しとするか。

中にはBluetooth スピーカである、JBLのFLIP5とソニーのワイヤレスイヤホンが入っていた。

JBL FLIP5とソニーのイヤホン

JBL FLIP5とソニーのイヤホン

ソニーのイヤホンは次回レビューする。

JBLは有名なスピーカのブランド。自分の場合はオーディオ用のスピーカを持っている。
このため、音質は問題ないと想定。懸念があるとしたらBluetoothなのでブツブツ音が切れるとか、意外と電池が持たないとか。そういうスピーカの本質ではないが製品としては重要なところだろう。

FLIP5はすでに旧製品であり、WEB上もそういう扱いになっている。

外箱を見ておこう。水に落としても大丈夫なようだ。IPX7相当だそうだ。30分以内に1mの水につけても水が入らないという事なので、それ以上には耐えられなので注意。

JBL FLIP5 箱

JBL FLIP5 箱

JBL FLIP5 箱

JBL FLIP5 箱

並行輸入品なのか、こういうパッケージなのか。

JBL FLIP5 箱

JBL FLIP5 箱

開封

箱から出してみる。中身を確認。発泡スチロール素材の保存パック?と思える塊と説明書が入っていそうな薄い箱。

JBL FLIP5 中身

JBL FLIP5 中身

それぞれを開ける。スピーカ本体と充電用のUSB-Cケーブル、それから説明書。

JBL FLIP5 中身

JBL FLIP5 中身

スピーカを接写。網目が特徴だ。発泡スチロール素材の保護材はこういう形でなくてもよいはずだが、メーカのこだわりなのだろうか。

JBL FLIP5 中身

JBL FLIP5 中身

外観

保護材から取り出して、スピーカを撮影。全長17㎝程度、重さはスマホ2つ分くらいだろうか。片手でつかんで振り回しても苦にならない重さ。

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

横を見る。音は左右の再度部分から出ているようだ。JBLの自己主張が見える。

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

背面。といっても円柱状なのでコロコロと転がりやすい。止めるには最初からついているストラップで動かないように止めるイメージだ。

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

見えているものは操作ボタンで、(逆さに撮影してしまっているが)左から

  • 再生・一時停止・次の曲を操作
    1回押すと再生あるいは一時停止になる。再生中に2回連続で押すと次の曲にスキップする。
  • 音量を上げる・下げる
  • ∞のようなマークはパーティブースト

パーティブーストとは、2台以上のFLIP5を用意して、同じ曲を再生することができる。2台用意してアプリで設定することでステレオ再生になる。ああ、このスピーカってモノラルなんだ。Echo DOTと同じなんだな。
ちなみに100台以上でパーティ可能だそうだ。

さらに見ると、電源ボタンとBluetooth接続ボタンがある。右の白く長細い筋は充電時の進捗を示し、その隣は充電用のUSB-Cコネクタ端子だ。

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

JBL FLIP5 外観

使用する

写真で音の製品を伝えるのは難しい。少ない写真で説明する。
先ほどの電源ボタンを押して電源が入る。

JBL FLIP5 ランプ表示

JBL FLIP5 ランプ表示

Bluetoothなので初回はペアリングが必要だ。隣のBluetoothのマークボタンを押すとペアリングを開始する。
PCの方では設定からデバイス>Bluetoothとその他のデバイスから+ボタンを押して追加する。(Windows10の場合)
JBL FLIP5  追加

JBL FLIP5  追加

スポンサーリンク

この辺りはキーボードやマウスの接続と同じなので、やったことがある人は困らないだろう。
接続すると下図のように表示される。
JBL FLIP5  追加済み

JBL FLIP5  追加済み

FLIP5の方はランプが2つとも点灯する。(写真は少々わかりにくいが)

JBL FLIP5 ランプ表示

JBL FLIP5 ランプ表示

スマホの場合はBluetoothをオンにして、接続する。iPhoneの場合はこの画面で接続するだけ。

JBL FLIP5  iPhone設定

JBL FLIP5  iPhone設定

つながったら、音楽を再生する。下に接続されているFLIP5が表示されている。
スマホの音量調整でFLIP5の音量調整ができる。

iPhone Music再生

iPhone Music再生

音楽を聴いて

PC用に以前Bluetoothスピーカを買って音楽再生ができるようにしたが、キーボードやマウスを変えたらブチブチとノイズが乗るようになった。
色々試したがダメで、今回スピーカを変えてみようとしたが、替えても状況変わらず。
どうやらPC側の音楽用コーデックを設定していないためのようだ。
これをいろいろ試したがうまくいかず、スピーカを直接ケーブルでつなぐことにした。
さて、FLIP5は何に使おう。

iPhoneにCDを取り込んだデータを移したり、amazon musicで再生し、音をJBL FLIP5で流す。
濃厚な低音が出て、モノラルではあるけど何かを作業しているときにはいいBGMになる。

スポンサーリンク

PCのスピーカの音に飽きたときに使っていくつもりだ。

(Visited 20 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です